ごあいさつ

 日頃フルート・クライスのサイトへお越し下さいましてありがとうございます。

 「なんでも質問箱」へ寄せられる皆さんからの質問は、教育者としての私の活動の大きな原動力となっています。そして毎月開催しているサロンコンサートや、出演する様々な演奏会を通じて得た技術や奏法のノウハウは、日々のレッスンで生かされています。

 レッスンに於ける私の目的は、フルートを楽しむ事、そして、そこからもたらされる人生の豊かさに尽きます。そのために上達するには何が一番最短距離かを、受講する生徒さんそれぞれに対して考えています。レッスンを受ければ上達する、という現実的な理想に常に配慮することも忘れません。

 不定期にしかお休みが取れないお仕事の皆さんへも、柔軟にレッスン日を決めることも出来ます。お気軽にご相談下さい。また、生徒さんの信仰の有無、宗教は問いません。

 私が講師を務めているキリスト品川教会のフルートクラスで一緒に前進致しましょう。そして楽しみましょう!

フルート:上 坂   学




「上坂 学」ってどんな人?

      レッスン内容

           レッスン・スケジュール

                お申し込みについて

                     プライベートレッスン


お申し込みはこちらから



 

●「上坂 学」ってどんな人? 

 
こんなページもあるのですが。。。
以下も読んでください〜
 

<自己分析>

  ・気さく
  ・情熱的
  ・ずぼら
  ・食いしん坊
  ・音楽が本当に好き!
  ・感動するとすぐ泣く。。。。

気さく、食いしん坊は誰もが認めるでしょうね!

音楽が好きって、当たり前に感じるかも知れませんけど、そのレベルが問題なんですよ!

ドイツで勉強していたとき、習った大学の教授の音楽好き、フルートの好きさ、には本当に感動しました。次元が違うんですね、日本の職業音楽家とは。その違いを嫌というほど見せつけられました。だって、気になると、日曜なのに大学を無理言って開けて貰ってレッスンするんですよ!クリスチャンが安息日に!

その情熱に負けまいと、ずっと頑張ってきたんですよ、私は。
最近では度が過ぎて、好きな曲を演奏していると自己陶酔して感動してしまい涙腺が緩みます←これは行き過ぎ!反省しました(笑)。

Webサイトを運営していたり、「なんでも質問箱」の書き込みを見て、凄くまめな人、コンピュータが好きな人、と勘違いされる方が多いのですが、事実は違いますっ!コンピュータは嫌い、全然ずぼら、なヤツです。会えば分かりますって(笑)。

ずぼらですけど誠意はあるつもりです。あと、約束は必ず守ります。そして、生徒さん達の幸せを心から願っています。だって、趣味というのはその人の人生を豊かにするためのものですから。生徒さんの人生を豊かにするなんて言う、とてつもなく大事な事をになっているわけですから、真剣勝負ですよ、レッスンは。

ちょ、ちょっとちょっと、勘違いしないでくださいね、真剣勝負といってもスパルタな鬼のようなレッスンではないですよ、私のニックネームは「てんし」なんですからね、とっても優しいんです(と自分では思っている)。他の生徒さんに聞いてみて下さいー。

また何か思いついたら追加更新していきますからね〜、楽しみにして下さいねー!



<指導歴>

大学へ入るまで習っていた当時の先生の紹介で、大学1年生の時から音楽教室で教え始めました。ですから、フルート教師歴30年です。こう書くと凄いですね、30年!?

品川教会での指導は12年ほどになります。
私は演奏家ですが、レッスンという音楽を伝える仕事もとても好きなんですよ。だって、音楽というこんなに素晴らしいことをみんなで共有したいじゃないですか!それがレッスンというお仕事なんです。

演奏家として、生徒さんと同じように苦悩や苦労を日々感じ、練習し、本番を経験しています。ですから、演奏活動の経験が100%フィードバックされたレッスンになるんですよ。楽器演奏とは、最終的に生演奏で気持ちを伝える作業ですから、本番のノウハウは重要ですよ、レッスンでは全て教えちゃいます。知りたい?知りたいでしょう!?




 如何です?上坂 学に興味が湧いてきましたか???

 | ▲▲

 


 

●レッスン内容 

 
 フルートが初めての方、楽譜が読めない方から上級者の方まで、どなたでも入会して頂けます。お気軽にお問い合せ下さい。
 レッスンを始めればもうクライスの仲間クライスの各種行事に参加頂けます。
 

 どんな時代の曲もどんなジャンルの曲も基礎は同じです。そのための基礎訓練は欠かせないと考えています。楽器の上達は、その練習量に正比例するというよりも、練習の蓄積がある日突然開花するものです。真面目な基礎訓練は、昨日できなかったことが今日は出来る、という成功をもたらします。目に見えない技術の蓄積がとても大事なのです。

 実際のレッスンでは、基礎練習(音づくり・音階練習等)と音楽づくり(お好きな楽曲)という大きな枠組みの中で、それぞれの生徒さんにもっとも最適なメソードを組み立てます。そして、どんなに拙いと感じられる質問でも憶せず気軽に話し合えるレッスン環境を目指します。教師も生徒も、互いに聞く耳を持つ事が大事です。レッスンとは客観的に聴いて共に考える時間なのです。

初心者の方

<使用するテキスト>

  • トレバー・ワイ「初級用フルート教本 上・下巻」 等

 このテキストは、全く初めての方でも無理のない音域から練習を始め、音符の読み方・意味から丁寧に説明が成されています。音階などの基礎練習ばかりではなく、上下巻共用のピアノ伴奏譜が別売りで出版されており、初心者のうちからピアノ伴奏での演奏を楽しむ事が出来ます。ピアノ伴奏は私が弾きましょう!

 初心者用だからといって内容が希薄な事はありません。「音は創るもの」という教えが分かりやすく抵抗無く練習出来るよう配慮されていますし、技術の習得も段階を踏んで無理なく習得する事が出来ます。


音づくり

<使用するテキスト>

  • 上坂学オリジナルテキスト 等

 なんと言っても、音楽で一番大切なのは「音そのもの」でしょう。どんなに達者に指が動いても、音が美しくなければ意味がありません。また、その日その時によって善し悪しがあるでしょう。機械ではないのですから致し方ない事です。ですから、「音は創るもの」という考えのもと、どうやったら最短時間でベストな音が出せるようになるか訓練するのが「音づくり」なのです。

 音作りのテキストでは運指としてはとても簡単に出来ています。しかし、独学では困難な部類に属す奥の深い内容です。ですから、書かれている事をなんの考えも無しに吹く事はあまり意味がありません。練習の目的を理解し、楽譜をなぞるだけではなく、学習者にとって一番効果的に練習が出来るようアレンジして使う事も多くあります。

 練習時間には限りがありますから、ある程度音が自由になる場合は私が考案した集約された簡単な音づくり、または、省略する場合があります。次項で書く音階も大きな観点からは音づくりも兼ねていますので、全体の流れから判断します。


音階

<使用するテキスト>

  • タッファネル&ゴーベール「17の日課大練習」

 楽譜、つまり音楽をバラバラにすると行き着くところは音階です。音楽は音階から出来上がっているのですから当たり前の話ですね。音楽の部品とも言うべき音階群(長・短音階、半音階、分散和音)を練習する事は理に叶い、上達と楽しみへの最短距離である事は言うまでもありません。

 このテキストの特徴は、音楽の要素と言うべき音階や分散和音などを様々な角度かアプローチしている点です。そして、そのどれもが音楽的に書かれているという美点があります。このテキストを練習すれば曲の譜読みが早くなる事はもちろん、曲想の理解を大いに助ける事になります。

 レッスンでは、学習者にもっとも必要とされる項目を集中的かつ能率的に練習します。


音楽づくり

<使用するテキスト>

  • 任意の楽曲

 どんなに基礎練習が大切だとしても、それだけではフルートを楽しむ事は出来ませんね。お好きな曲、また、フルートにとって欠かせない曲をやりましょう。ソロ曲ばかりでなく、デュエットも楽しいですよ。そして、出来れば発表会に出演して下さい。フルート仲間も増える事でしょう。気が合えばアンサンブルも。楽しいですよ!

 発表会は、本来緊張する場ではなく楽しむ場所です。どんなに緊張したとしても、また吹きたくなるのが本番というもの、間違ってもいいじゃありませんか!本当の喜びは本番の中にあります。

 吹奏楽やオーケストラに所属なさっている方は、その楽譜もお持ち下さって構いませんよ。




 上記のカリキュラムは、生徒さんによって全て行う事もありますし、その人に合わせて抜粋する事もあります。基本は学習者のペースです。練習時間に余裕が無く、レッスンでは曲だけという方もいらっしゃいます。

 | ▲▲

 


 

●レッスン・スケジュール 

 
 レッスンは年間スケジュールに沿って行われます。入会された方にはスケジュール表をお渡ししています。また、4月から翌年3月までを年度とし、8月、12月、1月は月3回のレッスン、その他の月は、月4回のレッスンとなります。

 不定期にしかお休みが取れないお仕事の皆さんへも、柔軟にレッスン日を決めることも出来ます。お気軽にご相談下さい。

レッスン日が祭日に当たった場合、他の曜日等へ補講レッスンする場合があります。特に月曜日は祭日が多いので、火曜か希に金曜に補講する場合があります。

 
 

*レッスンは1コマ40分の個人レッスンです。
*募集状況がこのページに反映される間に申し込まれた場合、
 先着順にお受け致します。ご了承下さい。
*空き時間帯を下記に表示します。

月曜日クラス:
  • 15:00-15:40 
  • 15:40-16:20 
  • 16:20-17:00 
  • 17:00-17:40 
  • 17:40-18:20 予約済み
  • 18:20-19:00 予約済み
  • 19:00-19:40 予約済み
  • 19:40-20:20 予約済み
  • 20:20-21:00


水曜日クラス:

  • 15:00-15:40 
  • 15:40-16:20 
  • 16:20-17:00 
  • 17:00-17:40 
  • 17:40-18:20 予約済み
  • 18:20-19:00 
  • 19:00-19:40 
  • 19:40-20:20 予約済み
  • 20:20-21:00 予約済み


木曜日クラス:

  • 15:00-15:40 
  • 15:40-16:20 
  • 16:20-17:00 
  • 17:00-17:40 
  • 17:40-18:20 
  • 18:20-19:00 予約済み
  • 19:00-19:40 予約済み
  • 19:40-20:20 予約済み
  • 20:20-21:00 予約済み


上記より早い時間帯をご希望の方はお問い合わせ下さい。




 テキストや曲の選曲に迷っている方、楽器にお悩みの方もたくさんいらっしゃるでしょう。入会する・しないに関わらずレッスンの見学を歓迎します。お気軽に是非お越し下さい。


 | ▲▲

 


 

●お申し込みについて 

 

お申し込みはこちらから

 
 
レッスン会場
  • キリスト品川教会 (アクセス地図
    〒140-0001 東京都品川区北品川4−7−40(御殿山)
    電話 03-3443-1721 ・ Fax 03-3445-1543
    (教室の案内は画面中央下の「誰でも参加できます教室・ボランティア」をご覧下さい)

月謝等について
  • 入会金:¥10,500−
  • お月謝:¥15,750−


    上記金額は税込の金額です。

    月の途中に入会の場合、レッスン回数が3回以上の場合満額、2回以下の場合半額となります。

    このページは品川教会のプログラムの1つであるフルート教室の募集を補助するためのものです。月謝等、金銭に関わる事は講師は直接関与しません。教会事務まで直接お問い合せ下さい。

お申込について
  • お申し込みフォームまたはメールでお申し込みからお申し込み下さい。お問い合せも出来ます。
    インターネットに接続していない方、メールアドレスをお持ちでない方も、お知り合いの方からの代理でお申し込み頂けます。

  • お申し込み頂きますと、3日以内(通常は翌日まで)に折り返し確認のメールを差し上げます。確認メールが届かない場合はクライスまで お問い合わせ 下さい。


  • フォームからお申し込み出来ない方は、メールでお申し込み から同様な内容をお書き添えの上送信してください。また、必ずメールアドレスもお書き添え下さい。


  • プライベートレッスンも可能です.
    ご希望の方はお問い合わせ下さい.


  • フォームからお申込いただいた方で、内容のコピーが届かない場合はメールアドレスの誤記入が考えられます.こちら からお問い合わせいただくか、お申し込みフォームより再度お申し込み下さい.


  • レッスン会場はプロテスタントのキリスト教の教会ですが、生徒さんの信仰の有無や宗教は問いません。


  • レッスン日が祝祭日の場合レッスンは休講となり、他の曜日に補講となる場合があります。

 | ▲▲

 

お申し込みはこちらから

 



 ・ ▲▲ ・ 掲示板 ・ レッスン風景 ・ 品川教会ホームへ ・ クライス・ホームへ


- Contact -